悩んでるお姿が目に入る

  • 投稿日:
  • by

あー自分、今年で五十路と化す婆でございます。肌は全部ごわごわ、首はしわが沢山。正直、若き美女の生き血を啜ってでも、エイジレスが欲しい!

「オーガニックファンデーション 潤い・ハリ・ツヤはどう!?」セールスマン?何故急に?「そりゃ悩んでるお姿が目に入り、これは必要だと」やっぱ?

年増で悪かったわね!どーせBBAさ!「ちょ、別にそんな嫌味は、ほらこれ!オーガニックファンデーション 潤い・ハリ・ツヤを、GET可能。絶対必須、ちゃーんと毎日ケアすれば、必ず昔の様な美肌を手に出来る筈!」

本当?この...、オーガニックファンデーション 潤い・ハリ・ツヤ取得可能は、真実?「嘘NO!是非」まー胡散臭いけど、サンプル品なら貰うわ。

「いや、サンプルとかは...」あるでしょ?無ければやっぱ...。「あるデス!オーガニックファンデーション 潤い・ハリ・ツヤをぜひ!」従順と言うか、気が利くわ。

名前覚えとく。「名刺です!」有難う。「お試し品なので、過度な期待はせずね」